HOME>記事一覧>自分の資産を投資によって増やしていきましょう

保有する資産をどこまでを投資にまわすか

為替

資産運用をしようと考えたとき、まず一番始めに考えなければならないのは実は自分自身のお金の流れになります。今現在、貯蓄はどのくらいあるのか、月にいくら稼いでいてそのうちの支出はいくらなのか、その内訳はどのようになっているかなどです。株価の動きを見るのはもう少しあとになります。

どのような種類の投資方法があるのか

さて、資産運用の種類ですが大きく分けると「株」「債券」「投資信託」になります。今回は「株」のみに言及しますが、「株」を買うということはその発行している会社を資金面で支えるということです。株価はその会社の価値ということになり、良い業績が見込めそうならば株価は上昇しますし、その逆は下降します。自分が買った時の株価より高い株価で売ればその分が利益になるという、大変分かりやすい仕組みです。また、株によっては保有することで得られる株主優待というものもあり、お金以外にも例えば食品メーカーなどですと実際の商品を送ってくれるなどがあるのでそういった楽しみ方もあります。

実際に投資を始めてみましょう

資産運用をすると決まればまずは証券会社で口座を作り、自分が投資したい株を探してみましょう。純粋に株価の売り買いで利益を取っていくのも良いですし、長期保有を見越して配当が高い銘柄にするのもよし、株主優待で選ぶのも楽しいですね。投資というと難しいと考えてしまうかもしれませんが、実際はそこまで難しくありません。まずは1銘柄買って見て、じっくり株価を見ながら研究してみるのも良いかもしれません。是非自分のための資産運用に挑戦してみて下さい。

広告募集中